Pocket


 
どうも、レトロゲームマニアです。
 
今回は【ファミコン】沙羅曼蛇のことを
書いていきます。
 
このゲームは1987年
名作グラディウスからの後継機として
当たり前のような感じで
販売されたのですが、
 
当時のカセットとしては
かなり前衛的なデザイン!
 

 
中身の基盤が丸見え状態の
スケルトンボディで登場しました。
 
遠目から見ても
「あ、沙羅曼蛇か」
とわかってしまうデザイン
 
唯一無二の存在でした。
 
デザインの素晴らしさもありつつ
その内容は・・・
 
素晴らしい出来です!
シューティングゲームの最高峰と言っても
過言ではありません。
 

 
簡単過ぎず、
ちょうど良い感じで難しい・・・
 

何といいましょうか、
とにかく油断した瞬間にやられます!ww
面白過ぎて
ヤバいです。

 

文章で面白さを伝えるのには
限界があるので
動画でその面白さを伝えます!ww
 

 
1Pおたけ
2P僕
 
26歳と39歳のコラボwww
これ、実際は6時間ぐらいやってます。
 
とにかく僕は下手ですねww
 

結局、3面以降は進めず・・・
6時間以上のプレイにアラフォーの僕は
身も心もクタクタになりましたww
 

んで、後日
全クリを目指して
リベンジ!
 

スポンサーリンク


 

 
この動画、1Pおたけ
覚醒します!www
 
僕は相変わらず下手www
 

さて、全面クリアはできたのか!?
是非、動画をご覧下さい!
 

スポンサーリンク