Pocket

 

小学校の低学年時、

とにかく好きだったのが

『忍者じゃじゃ丸くん』。

 

何が好きだったって、

面が始まるときの、なまず太夫が鳴らす(?)

『♪ズッチャズッチャズッチャ ピューー ポポポポポポ ズッチャズッチャズッチャ♪』

っていうやつが好きだったんですよ~

っていうか結構今でも好き☆

 

・・・・わっかんねーよ

という人がほとんどでしょうね、

 

でしょうよ。

 

でもね、聞いたら忘れられないんですよ、これが。

『♪ズッチャズッチャズッチャ』ってやつ(笑)

忍者じゃじゃ丸くんとは

簡単に言うと

忍者のじゃじゃ丸くんが、

なまず太夫にさらわれてしまった

さくら姫を助けに行くというもの。

 

が、しかし!

びっくりすることに、

「さくら姫」は永遠に助けることができません。

 

なぜかって?

 

面がエンドレスだから

(つまりエンディングがないから)です。

 

途中でボーナスステージがあって、

なまず太夫とタイマン勝負をし、

そこで勝ったら

さくら姫を救うことができるのですが、

実はこのさくら姫、偽物なんです。

 

偽物だとわかったじゃじゃ丸くんは

さらになまず太夫を追いかけて

敵と戦うのですがね、

 

姫を助けるたびに

偽物をつかまされちゃうんですよ、

じゃじゃ丸くん。

 

で、結局こっちが飽きてしまって、

ファミコンのリセットボタンを

ポチッとしてしまうんですよね~。

忍者じゃじゃ丸くん紹介

「忍者」というだけあって、

ステージは和風。

 

お墓とか廃屋敷を思わせる背景で

出てくる敵も、雪女とか唐傘とか

一つ目小僧とか日本の妖怪。

 

武器は忍者なのでも

ちろん「手裏剣」

 

それよりおもしろいのが

面が始まる前に「○○登場」という

ボスの紹介が入るんですけど

(雪女がボスだったら「おゆき登場」とか)、

 

それが縦書きで、

その部分も結構好きなんですよね~。

 

縦書きって渋くないですか!?

小さいころは

それが「かっこいい」と思ってましたね(笑)

 

この「忍者じゃじゃ丸くん」、

お助けアイテムもありましてね、

 

赤い玉を取ったらスピードアップ、

手裏剣を取ったら

手裏剣を投げたときの距離が大幅アップ!

など、あるんですけど、

 

薬の小瓶を取ったら透明になるとか

トロッコを取ったらトロッコに乗れるなど、

もはや忍者関係なくね!?

と思えるものもあるんですよ。

 

けどけど、

じゃじゃ丸くんにおいての

最強お助けは「ガマ」ですよ!

 

でっかいガマ(カエル)が出てきて

それに乗って妖怪たちを片っ端から丸のみですよ!

 

しかもガマが出てくると

妖怪たちは色が変わって棒立ち状態!

そこをガマがひと飲み!

爽快です!

 

実はこのガマ、

上で紹介したお助けアイテム4種のうち

3つを揃えると出てくるんですけど、

 

3つ目を敵が

最後の1匹の時に揃えてしまうと、

ものすごい損した気分になります。

忍者じゃじゃ丸くんの思い出

ゲームの内容うんぬんっていうより

やっぱり『♪ズッチャズッチャズッチャ』なんですよ~(笑)

 

あれを聞きたいがために

じゃじゃ丸くんをずっとやっていたのかも・・

 

『♪ズッチャズッチャズッチャ ピューー ポポポポポポ ズッチャズッチャズッチャ♪』

 

たぶん半数以上の人が

『??』ってなってるでしょうね。

 

お前は何を言っているのかと。

 

でもね、一度見たら

忘れられなくなりますよ・・絶対に・・

 

ね・・ふふふふふ・・・

 

さあ、どうぞ・・・ふふふふふ・・・


スポンサーリンク

 

P.S.

口ずさまなかったら

お好きなファミコンソフトを

プレゼントしますよ!(笑)

 

無料ゲームソフトプレゼント

ーーーーーーーーーーーー

サイト主のカワノです。

僕は今、ネットでレトロゲームの販売をして
安定した収益を得ながら
毎日ゲームばかりやって超自由に生きています。

急にこんなことを書くと
「なんだコイツ!?自慢か?」
と思うかもしれませんが、

1年前の僕は・・・
借金300万円を抱え
毎日やりたくない仕事に追われました

働けど我が暮らしラクにならず・・・
俺の人生このまま終わってしまうのか!?
そんなおっさんが・・・

人生オワタ。
月収10万円で借金300万円の詰んでる僕が大逆転した

↑ ↑ ↑ 是非、読んでみて下さい!
ーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
サトコ

サトコ

AdvanceStoreの広報担当:サトコです。年齢は・・・ファミリーコンピューターより年上。ゲーム歴30年以上の主婦です。私のファミコンエピソードをサイトに書いてくれ!と店主のカワノさんに言われたものの・・・こんな昔話、誰が読みたいんだろう・・・と戸惑いながら、自由奔放に記事を書いております。コメントを頂けたら狂喜乱舞します。