1990年代、世は相撲ブーム真っ盛り!!

 

あの貴花田(後の貴乃花)と若花田(後の若乃花)が

活躍していた時代、所謂「若貴ブーム」の時期ですね。

 

そんな時代に連載されていた相撲漫画、

さだやす圭原作の「ああ播磨灘」を元にしたゲームが

ゲームボーイ版「ああ播磨灘(はりまなだ)」です。

 

ちなみに原作も面白いので

興味のある方は是非

 

相撲を題材にしたゲームというのは、

野球やサッカー、ゴルフと比べると少ないですが、

ファミコン時代からコンスタントに登場している、

割とポピュラーなジャンルです。

 

そんな中で登場した「ああ播磨灘」。

良くも悪くも、いろいろな特徴を持った

相撲ゲームでした。

簡略化された操作方法でサクっと遊べる!

「ああ播磨灘」は1993年7月、

アスク講談社から発売されました。

 

原作を元にしたとはいえ、

ゲーム自体はオーソドックスな対戦型ゲーム。

主人公である播磨灘を操作し、

次々に登場するライバルと勝負していきます。

 

最大の特徴は、

極力まで簡略化された操作方法ですね。

 

勝負の流れとしては、

まず立ち合い時の行動を

ぶりかまし、へんか、ねこだましなどから選択し、

さらに仕切り位置を選択します。これで準備完了。

 

次は取り組みに入ります。

両者見合い、画面下の中央にある軍配が点滅したら、

Bボタンを押せば立ち合い成立、取り組みになります。

 

 

取り組み中は十字ボタン+Bボタン連打で

画面下のゲージが上昇します。

そしてゲージが満タンになり、中央の軍配が点滅したら

十字ボタン+Aボタンで技を繰り出します。

 

タイミングが合えば、

技を繰り出して勝利です。

ちなみにカットインも挿入されますよ。

 

基本、たったこれだけ。

細かい操作などは必要なく、

連打とタイミングが命です。

 

また、繰り出す技は完全にCPU任せで、

自分で技を選ぶことはできないと思われます。

 

 

細かい駆け引きなどはなく、

かなり大味なシステムなのですが、

ひと勝負、1分もかからないで決まるので、

けっこうサクサク進められますね。

 

当時、周囲の人間が飽きる中、

私はかなり長く遊んでいましたよ。

なぜか飽きなかったし、

全ての技を出そうといろいろ試してみたり。

まあ、さすがに何時間も通してはプレイできませんが(笑)。

連勝記録を伸ばして播磨灘からのメッセージを集めろ

プレイヤーが操作できるのは播磨灘だけ。

少し寂しい気もしますが、非常に強いので無問題!

 

 

そして「ああ播磨灘」最大の目的は、

とにかく連勝記録を伸ばすことです。

その気になれば500勝、1000勝まで、

またはそれ以上、続けることが可能です。

 

とはいえ、目的らしきものはあります。

それは、場所後に表示される播磨灘のメッセージを集めること。

 

横綱昇進後、各場所で優勝すると

暗号のような文字が1文字だけ表示されますが、

これを集めると播磨灘からのメッセージが完成するのです。

 

ちなみにメッセージは全部で15文字。

1場所15日ありますから、全部の文字を集めるには

225連勝もしなくてはなりません!!

 

・・・けっこう気が遠くなる数字ですね(笑)。

一応、1場所ごとにパスワードが出ますので、

続けてプレイする必要はありません。

 

しかし、けっこう諦める人が多いんですよね。

なので、播磨灘のありがたいメッセージを公開しちゃいます!

それは、

 

「いのちがけで〇〇〇〇」

 

と一部だけ紹介しておきます。

 

いかにも播磨灘らしい一言ですよ

原作を知っていれば、

この最初の6文字だけでわかっちゃうかも(笑)

最後に

かなり大味な操作方法に加え、

消化不良なシステムがあるなど、

GB版「ああ播磨灘」はあまり高い評価はされていません。

 

立ち合いの行動の選択、

連勝すると上がる播磨灘のパラメータなど、

面白い部分もあるのですが、

残念ながら生かしきれていないのが惜しい!

 

しかし、短時間でサクッと終わる取り組み、

技を繰り出したときのカットインなどは

評価してもいいかもしれません。

 

長く遊ぶには不向きかもしれませんが、

10~20分ほど、何も考えずに

息抜きで遊ぶには最適でしょう。

 

こんな風に考えてみると

ポータブルゲーム機の抑えるべきところをしっかり抑えたゲームですね。

今のスマホゲームと特徴がほぼ同じですね。

 

隙間時間の楽しみとして、

GB版「ああ播磨灘」をプレイしてみては

いかがでしょうか?

 

ーーーーーーーー
ゲームは人生において無駄な時間なのか!?

どうも、管理人の
レトロゲームマニア川野です。
僕は現在、ゲームの転売・ブログ・YouTubeなどで会社経営をする
アラフォーのおっさんです。

いきなりこんなことを書いてると
何だコイツ、超怪しいと思いますよね。
確かに数年前の僕がこれを見たら間違いなく
コイツ怪しいわ〜胡散臭いわ〜
ってなったと思います。

だけど僕が今、ゲームを販売・ブログ・YouTubeなどで
収益をあげている事は紛れもない事実です。

そこで今回、どうやって
「毎日、好きなゲームをしながらお金が稼げる!」
って状態になれたのか、その秘密を大暴露します!

↓ ↓ ↓
【大暴露】ゲーム転売(せどり)は稼げるのか?の全貌を公開します!
↑ ↑ ↑
こちら