Pocket


 

どうも、初めまして

レトロゲームマニアのカワノと申します。

 

今回の記事では僕の自己紹介と想いを書いていきます。

 

僕は現在、大好きなゲームに囲まれて

毎日ゲームで遊びながらゲームの販売をして

やりたいことだけやって楽しく生きている

レトロゲーム屋の店主です。

 

本当にゲームの販売だけで生計立ててるんですか?

って質問がしょっちゅう来るのですが、

全然、問題ありません。

余裕で生計立てれます。

 

むしろ同年代のサラリーマンよりは、

裕福な生活をしております。

 

朝も特に早く起きる必要ないし、

買い物に行っても値段を気にする事なく買い物もできるし、

雨降ってたら、無理して出かけなくていいし、

夜中のサッカー観戦も翌日のこと気にせずできるし

めっちゃ自由です。

 

ちなみに最近は

通常のゲームメンテナンス業務もバイトに任せて

販売は相変わらずAmazonで自動化してるので

本当にやることがなくて(笑)

 

あ、電池交換サービスの業務だけは、

僕の趣味みたいなもんなので僕がやってますね。

 

それ以外は

毎日、ゲームして遊んでいます。

こんなにゲームして遊んでて本当にええのんか?

と思っちゃうぐらい今は、

ゲーム三昧の日々です。

 

気がついたら僕は

小学生の時に憧れてた

「ずっとゲームだけして暮らしていけたらいいのになぁ〜」

という夢を実現させていました!

 

この間も事務所に

「忍者龍剣伝」があったんで

懐かしぃ〜ってなって

久しぶりにやってみたら、

 

 

めっちゃ難しくて、

全然、進めなくて悔しいから、

仕事そっちのけでムキになってしまい

6時間ぐらい夢中でゲームやってしまいました。

 

どうしてもクリアできないところがあったので

その時、事務所にいたバイトの子に

「ちょっとクリアするの手伝って!」

ってお願いして、仕事を中断させて

一緒にファミコンしてましたww

 

この時、バイトの子は

仕事しなくても僕と一緒にゲームしているだけで

時給が発生するという(笑)

 

「今日シフト入ってて超ラッキーですw」

って言ってました。

 

途中、お腹もすいたので宅配ピザ取って、

ビール片手にゲームしてました。

もうこうなってくると仕事じゃなくて

完全に遊びですね。

 

まぁ、仕事もやる時は

ちゃんとやってるはずです。

バイトの子たちが(笑)

 

と、こんな感じの

日々を過ごしているのですが

僕はこのレトロゲーム屋を始めたおかげで

やりたいことだけやって生きていく

という今のライフスタイルを

確立させることができました。

 

レトロゲーム万歳!です。

人生が変わりました。

 

生きているのが楽しくて仕方ない!

本当にそう思える毎日です!

明日、事務所に行ったら

また懐かしいゲームに出会えて

キャッキャ、はしゃぎながら

仕事するんだろうなぁ〜と

先日、40歳のおっさんになったばかりですが、

子供のようにワクワクしながら

楽しく生きています。

 

と、ここまでは

すんげー良い風に

自分のことを書いておりますが・・・

 

実は1年前の僕は

人生のどん底でした。

 

今、思い出しても

もの凄くイヤな気持ちになるぐらい

辛くて過酷な毎日でした。

 

1年前の僕というのは、

友人と8年間、一緒にやっていた

人材派遣の事業がうまくいかず、

借金を抱えて、

やりたくない仕事を毎日必死にやって

なんとしてでもお金を稼がないといけない

借金を返さないといけない

楽しさなんて1ミリもない

仕事が辛い・・・という

今とは全く真逆の生活を送っていたのです・・・

 

借金や生活のために

お金を稼がなければいけない。

それは人として、ごく当たり前のことで

頑張らないといけないわけなんですが、

 

朝から晩まで

やりたくもない仕事に追われて

時間と体力と精神を奪われる。

いつになったら、俺ゆっくりできるんだ?

「あ〜明日もまた仕事かぁ〜」

ってメチャクチャ憂鬱な気持ちでした。

 

借金による切迫した危機感のせいで

ストレスが溜まりまくって

夜中に30分だけ気分転換で

大好きなゲームをしようと思っても、すぐに

「俺、こんなことしてていいのんか?」

という不安に襲われて

大好きなゲームをしている自分に

嫌悪感を覚えたこともありました。

 

借金による危機感って

今すぐにそれを解決させたいという感情が

すごい勢いで膨らむので

精神的に超不安な状態になって

マジで悪循環が生まれます。

 

仕事もプライベートも

何も上手くいっていない

はぁぁ〜〜〜

宝くじ当たらないかな・・・

夜中に自宅で第3のビール飲んで酔っ払って

しょっちゅうため息ついてました。

俺の人生、こんなんじゃない!

って嘆いてました。

 

それもこれも

生活や借金の返済のために

「やりたくないこと」を仕事にして

それを当たり前だと、自分に無理矢理言い聞かせていたのが

諸悪の根源だと、今では分析できます。

 

なんでもっと早く

「やりたいことだけやって生きる方法がある」

ってことに気づけなかったんだろうと

 

なんで「これでいいのだ」って

無駄に我慢し続けたんだろうと

 

なんで勇気を持って、
一歩踏み出さなかったんだろう!

もっと早く行動していれば、

もっと早くストレスフリーになれて

大好きなゲーム三昧の日々

楽しい毎日をゲットできたのに!

と今では、非常に後悔しております。

もったいなく思います。

 

ということでここからは、

僕がいかにして

借金を抱えて不安で

「人生つまらん」とふてくされていた状態から

経済的に豊かになって

面白くてたまらない!俺の人生!

ってところにたどり着けたのか?

 

ゲームだけやって生きていけたらいいなぁ〜の夢叶えた企業秘密

暴露話も交えながら、

詳しく書いていきたいと思います。

やりたくないことが「しなければいけないこと」になるとマジで地獄

秘密を暴露する前に

僕がどんな経歴で生きてきたのか

って部分を知ってもらっておくと

これからお話する内容が

腑に落ちると思いますので

読みやすく時系列にまとめます。

 

  • 26歳でサラリーマンになる
  • 結婚&子供が生まれたことにより、毎月のお給料が必須の人生となる
  • 毎日イヤなことばっかりでストレス過多になる
  • お金持ちになって一生働かずにラクして暮らしたい欲が高まる
  • 32歳の時に一攫千金を夢見て、お金儲けのために友人と「派遣会社」を共同経営で起業する
  • 仕事がダメなわけではないが、ギリギリ飯を食っていける程度の売り上げしかない
  • そんな調子で事業しているとじわじわと借金ができる
  • 仕事が上手くいかないのは、コイツ(友人)が手抜いて仕事してるからじゃね〜か?という目でお互いが牽制し合う
  • そういう雰囲気だから、平日休みなく出社して夜遅くまで仕事している風に過ごす。
  • 自分たちの事業がすでに失敗していると認めたくないから、意固地になって辞めるにも辞めれない。
  • 儲からない。給料が少ない。
  • いつまでこんなこと続くの?

 

こんな働き方をして

1㍉も楽しくない苦痛の人生を

送っていました。

 

「共同経営者になる」という経歴は

ちょっと特殊ですが、

 

本質的には多くの人と同じ、

「やりたくないことをして生きている」

「あれ?いつの間にか俺の人生詰んでないか?」

という不安を抱えて

 

ごく普通のサラリーマンとあんまり変わらない

「お金を稼がないと生きていけない」

に縛られた不自由な生活でした。

 

毎月の給料のために

なんとなく今の仕事をしている。

借金があっても、

クレジットカードでリボ払いしながらも

なんとなく今の環境のままで

生活していけてるからという勘違いで

「まぁ、いいか」

と、ズルズルズルズル

 

で、心配事が多いから

毎日が楽しくなくて

楽しくないことが当たり前という病に陥って

人生マジつまらんわ状態

 

日曜日の夕方「サザエさん」観た後は

明日からまた仕事かぁ〜と

毎週、憂鬱な気分で

僕は生きておりました。

 

まぁ、サラリーマンの方と唯一違う点は、

会社の売り上げが下がったら

マジで給料がなくなるってところで

今までも何度かそういう危機はあったのですが、

器用貧乏さが功をそうし、

何とかやってこれたのです。

 

・・・ですが、

2016年の10月に

遂に恐れていたことが・・・

 

会社の売り上げが激減!

あれ、これって

いまだかつてないぐらいやばくない!

ってことになりまして、

 

共同経営者の友人と

なんとかせねば!と頑張るのですが

それまでお互いにのらりくらりと

仕事をしてきたナマケモノ。

 

急に頑張って売上げ上がるんだったら

誰も苦労しないです。

 

今や日本は深刻な人材不足

零細企業のなんの魅力もない派遣会社が

人を集める力なんてありません。

 

人が来ない派遣会社の日常業務なんて

本当に何もすることがない・・・

毎日暇・・・

 

でも共同経営者の友人がいる手前、

何も仕事しないわけにもいかない

お互いに「お前今日何予定あんの?」みたいな

牽制のやり合い。

毎朝、不毛な電話のやりとり・・・

 

無駄に事務所に集合

「なんで人集まらないの?」

「なんで売り上げ上がらないの?」

超不毛な議論の毎日。

 

その間にも売上げが

バンバン下がる…

アカン!ヤバイ!

そんな気持ち&借金がドンドン膨らむ。

 

空気がピリピリしてるので

友人とは、ほぼ毎日喧嘩です。

 

その時、

そもそも僕はこの派遣というお仕事

本当に好きでやっているのだろうか?

マジで考えさせられました。

 

答えは否

なんとなく稼げるから

なんとなく今までやって来れたから

この仕事をやっている。

 

本気でやりたいことなら、

この状況下でもっと仕事に打ち込んでるっしょ・・・

でも僕らは何もしない

というのが僕の出した明確な答えでした。

 

ここで初めて僕は

やりたくないことが「しなければいけないこと」になってしまっていて

自分の大切な時間と体力が

無駄に奪われている

という認識を持ちました。

超恐怖です!

 

しかも、お金もロクに稼げない

このまま死ぬのを待つだけの状態だということも

理解できていたので

僕は超焦りました。

 

何か本当に打つ手はないのか?

恐怖心が僕の心を突き動かしました。

本当にやりたいことは思わぬところから見つかる

とは言っても、いきなり

明日から俺のやりたいこと見つかった!

だから俺は今すぐ派遣の仕事やめてこれする!

なんて都合よい話はありません。

 

本当に俺は何がしたいんだろう・・・

10代の頃に戻ってしまったかのように

僕は、いくら考えても答えのない質問を

やりたくない不毛な日常業務をこなしながら、

毎日考えてました。

 

2016年、年末

結局2ヶ月間、考えまくっても

自分が何をやりたいのかは

見つかりませんでした。

 

ハァ〜来年は一体どうなるんだろう

超絶不安になりながらも

やることがないのでネット見ていると

ニンテンドークラシックミニが大流行!

品薄でネットショップでは2倍の価格で取引!

というニュースが、

 

それを見た僕は、

ファミコンかぁ〜

あ、そういえば俺ドラクエ4クリアしてないんだよなぁ〜

という超意味不明なことが頭に浮かんで

 

よし、とりあえず来年からどうするかは、

ドラクエ4やってから考えよう!

という現実逃避モード

ダメ人間カワノが発動して

AVケーブル改造ファミコンと

ドラゴンクエスト4をヤフオクで購入。

 

年末に届いたファミコンで

ドラクエ4を開始したのですが、、、

あれ?

さっきやったライアンのセーブができてない

ん?

何やこれ?セーブでけへん

ソフト壊れてるやん

ってことになりまして。

 

色々と調べた結果

ソフトに内臓されている電池が切れているので

セーブ機能が使えないことが判明。

 

せっかく現実逃避しようと思っていたのに・・・

しかも全部で¥5,000ぐらいかかってるのに・・・

勿体無いし、現実逃避させろー!

という思いから、

僕は悪あがきで色々と調べて

自力で内臓電池を交換してみることに

 

手先が不器用な僕にとって

電池交換は想像以上に難しく

大げさじゃなく、

マジで三日三晩かかって

なんとか内臓電池の交換に成功。

 

俺もやれば、できるじゃん!

たかがファミコンソフトの電池を付け替えただけなのに

未来が見えない不安から、

自分を勇気付けて

 

そして、いざドラクエ4で遊ぼうとした瞬間!

 

あれ?これって
電池交換できなくて、
困ってる人って
たくさんいるのでは?

 

派遣じゃなくて
これをビジネスにしたら
いけるんじゃね?

 

僕の頭の中に稲妻が走ります。

 

おそらく電池切れしてるファミコンソフトって

世の中にゴマンとあって

僕と同じように

ゲームやりたくてもできなくて困ってる人

いっぱいいるんじゃない?

 

だって、さっき見たけど

今、ニンテンドークラシックミニが超流行ってるわけで!

それってファミコンやりたい人がいっぱいいるってことなわけで!

 

その流れで

懐かしいゲームしたいな〜って人が増えて、

レトロゲームがブームになって

あれ、ソフト買ったけどセーブできねぇ〜

バックアップ機能の電池切れ?

そんなもん変えてる暇あるかー!

うわぁ〜このゲームで遊べねぇ〜

って人が続出して

その時、電池交換できます!って商売してたら

いけるんじゃね!?

 

そもそも俺、

小学生の時、どんだけファミコンやってたんだよ!

ファミコンし過ぎて

小学生の通信簿、オールがんばろうだった

ファミコンの申し子、

カワノさんだぞ!(斎藤さんだぞ風に)

ファミコンの知識もあるし、ゲーム好きだし!

 

俺、天職見つかったー!
(゚∀゚)

 

僕は興奮のあまり

ドラクエ4を全くやることなく

早速、ネットでゲームの販売って

どうやってやるのか調べるのと同時に

電池切れしたレトロゲームを大量に仕入れて

電池交換しまくります!

 

本当にその日から、

水を得た魚のように

ものすごい勢いで

ゲームのメンテナンス・ネット販売の勉強を行いました。

寝食を忘れるとは

まさにこのことだなという感じで

普通に5kgぐらい痩せましたねw

 

ネット販売の勉強して、

このブログを書き始めたりしながら、

ゲームソフトの電池交換しまくって

懐かしのゲームで遊びまくる(笑)

 

遊んでる場合じゃ無いだろっ!

ってツッコミたくなるでしょうけど、

電池交換したゲームソフト

起動確認&セーブ確認していたら、

そのまま遊びたくなっちゃって

ゲームやっちゃうんですよww

本当にゲーム好きだから。

 

懐かしいゲームソフトに再会するたびに

何回、徹夜したことか・・・

 

とにかく僕は

自分が大好きなゲームソフトを

自分の手で蘇らせるという恍惚感に浸りながら、

鬼のごとく、電池交換して

そしてゲームソフトを販売してみたのです!

レトロゲームが全てをもたらしてくれた

僕が考えた

電池交換したゲームソフトは、

売れるんじゃないか?

当たるんじゃないか?

という予感は見事的中!

 

初月から電池交換したソフトは

Amazonで売れまくり、売り切れが続出。

 

さらにブログに書いた

『このゲーム,セーブでけへんやんけっ!』とブチキレているあなたへ

は月間700人に読んでもらうことが出来ました!

 

さらにさらにレトロゲームは

2017年のニンテンドークラシックミニスーファミの販売により、

ブームが加速!

 

僕のAdvanceStoreは

初年度から順調に売り上げを伸ばし、

電池交換サービスもお客様が殺到。

このままでは倒産してしまう・・・

となっていた会社を見事V字回復させたのです!

よっしゃぁぁぁぁ!

(借金も返したし!)

 

本当にレトロゲームに救われた人生です!

 

ありがとうファミコン!

ありがとうドラゴンクエスト4!

僕は自分もすっかり忘れていた小学生の頃の夢

ゲームだけやって生きていけたらいいなぁ〜の夢を叶えたのです!

 

さらには、一緒に仕事をしていた

共同経営者の友人。

彼は、このゲーム販売業を始める時、

ものすごく猛反対するんだけど、

僕のゲーム販売したいんだ熱意に

最終的には納得してくれて、

すごく献身的にゲームメンテナンスを手伝ってくれました!

 

彼なくして今の成功はなかったのです。

 

あれだけギクシャクしていた関係も解消して

今でも良き相棒として

一緒に仕事しております。

 

最近、聞いた話ですが、

彼も元々ゲームが大好きだったので

カワノがゲーム販売しようと言ってきた時は

それだ!

ってなったんだけど、

本当に大丈夫なのかよっていう気持ちと

いつも喧嘩ばかりしていたのもあって

とりあえず反対したのだそうです。

 

シャイなやつめw

 

でも、これは運命なのか

お互いにゲーム好きで本当によかったです。

これで相方がゲーム嫌いで

今、彼がやりたくないことやってる状態だったら、

最悪ですね・・・

 

やりたくないことを

無駄にやってしまう人生

僕は二度とそんな状態に戻りたくないです。

 

やりたいことをやって生きていく

本当にそういう情熱を燃やせるもの

レトロゲームに再会できて

僕は本当に良かったです。

 

————

 

と、ここまでが僕の

「ゲームだけやって生きていけたらいいなぁ〜の夢叶えた」

物語です!

 

いかがだったでしょうか?

 

30年以上の時を経て

まさか自分がファミコンやってるなんて

そんな人生を想像もしておりませんでしたが、(笑)

今、僕はメチャクチャ楽しいです。

 

マジでレトロゲーム

神です。

 

これからも僕は

古く汚れてしまったゲームを磨きまくり、

通電性の悪くなった接触部を磨き、

使えなくなった電池を交換し、

レトロゲームが未来永劫、

後世に残るように情熱を燃やして

この仕事に取り組みたいと思います!

 

いや〜、

ゲームって本当にいいもんですねぇ〜

と最後は、水野晴郎調に(知ってる?)

しみじみとつぶやいちゃうわけです。

 

ここまで長文を読んで頂きまして

ありがとうございました。

で終わるのかと思いきや!

 

ここまでは、

僕のプロフィールや想いなのですが、

ここからは、

ネットでゲーム販売をやって成功できた理由、

本当の暴露話です!

 

その答えがコチラ!

↓   ↓   ↓

カワノが稼げた理由を大暴露!

 

ーーーーーーーーーーーー

僕は今、ネットでレトロゲームの販売をして
安定した収益を得てやりたいことだけやって
超自由に生きています。

急にこんなことを書くと
「なんだコイツ!?自慢か?」
と思うかもしれませんが、

1年前の僕、、実は・・・
やりたくない仕事に追われ
借金の返済に苦しむ、ただのアラフォーのおっさんでした。

毎日毎日やりたくない仕事
だけど毎月の給料がないと死んじゃう・・・
超絶不安、ストレス溜まりまくり
俺の人生このまま、こんな感じで終わってしまうのか!?
葛藤しまくったおっさんの大逆転劇です。

大好きなゲームが僕を救ってくれた物語

ーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
kawano

kawano

店主のカワノと申します。ファミコン・スーパーファミコンをこよなく愛するアラフォーです。レトロゲーム業界の革命児として日夜、ソフトのメンテナンス・電池交換に明け暮れております。