あれはそう、

私が小学校4年生の頃でした・・・

 

「ドラゴンクエストⅡ」

が発売され、我が家にも

「ドラクエⅡ」のソフトがやってきました。

 

恐らく、長男であり

一人息子の兄が叔父にねだったのでしょう

(叔父は兄に甘かった・・)

 

とにかく、

新しいファミコンソフトが発売されると、

だいたいすぐに買ってもらっていた、

我が家にはファミコンソフトが

山のようにありました。

プロローグ【ドラゴンクエスト2】

そうすると必然的に増えるのが

「見たこともない、友だちの友だち」

元々は自分の友人を誘ったのだが、その友人が

「俺の友だちも連れて行っていーい?」

と言い出し、

するとその友だちの友だちも

「俺の弟も行きたいって」

と、ねずみ講式に

我が家に来る人が増えていきました。

 

気付くと我が家は

兄と私の友人たちでいっぱいに。

 

一番多いときで

15人~20人ほどいました。

遊び盛りの小学生が

15人~20人集まるとどうなるか?

 

答え

「うるさい」

 

さらに、

ファミコンができない男の子たちは

暇を持て余し、

我が家の至るもので

遊ぶようになりました。

 

当時我が家で飼っていた

犬をいじめたり、

挙句父が大切にしていた

電車の模型も破壊する始末。

 

さすがにこれには母が激怒し、

兄や私が誘った人以外の友だちの

出入りが禁止となりました。

事件発生【ドラゴンクエスト2】

そんなわけで、

ようやく静かになった我が家。

するとある日、

突如兄が慌てた様子で

私のところへやってきました。

 

そして一言

「お前、ドラクエⅡ知らねえか?」

と私に聞いてきました。

私は当然知らなかったので

「知らないよ」

と答えると、兄がますます慌て始めました。

「えっ!?ないの?」

と兄に聞くと、

兄は黙ったままうつむいていました。

聞き込み開始【ドラゴンクエスト2】

その事実が母にバレ、

母に烈火のごとく怒られたうえ、

兄と私に

「うちに来た人全員に聞いてきなさい!」

と・・・

 

次の日から私と兄は

その頃家に出入りしていた人に

聞いて回ることになりました。

 

私「ねぇ、うちにあったドラクエⅡ知らない?」

友だち「知らないよ」

私「○○ちゃんさ、隣のクラスの××くん連れてきてたよね?××くんにもきいてもらっていいかな?」

 

・・・そんなことを毎日行っていると、やがて

「○○の家からドラクエⅡを盗んだやつがいる」

と学校中の噂に・・・

重要証言【ドラゴンクエスト2】

気が付けば、

「アイツが盗んだんじゃないか」

「アイツ、ドラクエⅡ持ってたよな?」

と、どんどん話が大きくなっていました。

 

するとある日、

私のクラスメイトから重要な証言が・・

「俺の兄ちゃんの友だちがドラクエⅡのソフトだけもっているらしい」

と・・・

 

それは兄の

友だちの友だちの友だちくらいの人で、

もちろん私も兄も覚えてすらいない人でした。

 

さっそく兄がその人のところへ

話を聞きに向かいました。

尋問【ドラゴンクエスト2】

兄がドラクエⅡの話をすると、

その人はあっさりと犯行(?)を認めました。

しかし、

「○○(兄)に借りた」

と言い始めたのです。

 

もちろん兄は

「そんなこと言っていない」

と言い返すが、

その人は兄に借りたの一点張り。

 

ならば返してくれと言うと、

「もうすぐクリアするからそれまで待ってくれ」と。

 

もうすぐとはいつだと聞くと

「2~3日中には終わる」と。

 

ならば2~3日待つという話で

その場は終わりました。

迷宮入り【ドラゴンクエスト2】

しかし、その後何度そいつに会いに行っても

「まだクリアできない」の繰り返しで

ソフトが一向に返ってこない。

いいかげん腹が立ったので

「クリアしてなくても返せ!」

と迫ったところ、

とんでもない答えが返ってきました。

 

「実は俺の兄ちゃんが持っていっちゃったんだ・・・」

 

話を聞くと、

どうやらその人のお兄さん(中学生)に

「ドラクエⅡ」のソフトを

取り上げられてしまったらしく、

持ってもいないのに

「まだクリアしていない」

で通すつもりだったらしいです。

 

なら,

お兄さんに言って返してもらってくれ

と頼んだのですが、

「それは無理」と。

 

どうやらその人のお兄さんは怖いらしく、

その人も何も言えなんだそうで・・・

弟が何も言えない兄に、

我ら兄妹が言えるわけもなく、

「ドラクエⅡ失踪事件」

は迷宮入りとなったのでした・・・

 

後日、上官(母)には

「貸した人がまた別の人に貸してしまい、もうわからなくなった」

と報告し、

大目玉を食らったうえ、

始末書(ドリル)を書かされました。

解決(?)【ドラゴンクエスト2】

「ドラクエⅡ失踪事件」から数年後、

私はスーパーファミコンの「ドラクエⅠ・Ⅱ」を購入しました。

そしてようやく「ドラクエⅡデビュー」を果たし、

「あ、ドラクエⅡってこういうゲームだったんだ!」

と中学生にしてドラクエⅡを知ったのでした。

 

あれから30年、

今なら笑って話せるし、

母や兄は覚えてすらいないかもしれない。

 

でも、

 

・・・・

 

・・

私は絶対お前を許さないからな!


マキタ!

 

ーーーーーーーー
ゲームは人生において無駄な時間なのか!?

どうも、管理人の
レトロゲームマニア川野です。
僕は現在、ゲームの転売・ブログ・YouTubeなどで会社経営をする
アラフォーのおっさんです。

いきなりこんなことを書いてると
何だコイツ、超怪しいと思いますよね。
確かに数年前の僕がこれを見たら間違いなく
コイツ怪しいわ〜胡散臭いわ〜
ってなったと思います。

だけど僕が今、ゲームを販売・ブログ・YouTubeなどで
収益をあげている事は紛れもない事実です。

そこで今回、どうやって
「毎日、好きなゲームをしながらお金が稼げる!」
って状態になれたのか、その秘密を大暴露します!

↓ ↓ ↓
【大暴露】ゲーム転売(せどり)は稼げるのか?の全貌を公開します!
↑ ↑ ↑
こちら