ファミコン【ディグダグ】おもしろポイント・攻略などなど

どうも

ファミコン大好き
レトロゲーム記事作成部のアーサーです。

今回は、
DIGDUG(ディグダグ)を紹介したいと思います。

ディグダグ

ディグダグ

Amazonの情報を掲載しています

DIGDUGとは、
ナムコから元々アーケードゲームとして発売された
戦略的穴掘りゲームです。

簡単に説明すると、
敵のお尻・・・かどうかは定かではないですが

体に主人公が銛(もり)を突き刺します。

突き刺して倒したかと思いきや、

そこからボタンを押すことで
ポンプから空気が敵の体の中に送り込まれます。

何回か空気を送り込むと・・・

残酷なことに敵が破裂してしまいます。

ステージ事に
敵の数が決まっていて、

すべての敵を倒すと
ステージクリアとなります。

厳密にいうと、
最後の敵は必ず1匹になると
逃げてしまうので

すべての敵が
画面からいなくなればクリアですね。

余談になりますが、
私はこのゲームをやると、

とあることを
思い出します。

それは

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

という漫画に両津勘吉という
主人公が出てきます。

何巻の話しだったかは
覚えてませんが、

その彼が子供のころに
蛙のお尻にストローを差し込んで
膨らませて遊んでいた。

という、
子供時代の遊びを

告白しているシーンがあるのを
毎回思い出します。

昭和という時代は
今では考えられないようなことも多々あり

現代からすると、
大問題になりそうだな…

と思ったのを鮮明に覚えています。

みなさんは絶対に真似しては駄目ですよ!

と、脇道にそれましたが

このゲームの面白さについて
ひも解いていきましょう。

ディグダグの魅力とは・・・?

このディグダグというゲーム、

やることは非常に単純です。

敵に体当たりされないように
近づいてくる敵を銛を刺して膨らませて

倒す。

何面にいってもこの繰り返しです。

しかし、当たり前ですが、
面が進むほど難しくなります。

それは、
敵の数が増えたり、

敵の歩くスピードが速くなり
主人公を追い詰めます。

主人公はステージの土を
うまく掘り進めながら

敵に銛を当てないと
複数に囲まれる

もしくは
敵が重なって襲ってくるので
対処できなくなるのです。

そこで、
プレイヤーたちは

小技やどういう立ち回りをすれば
やられないか考え、

時には友人たちと
何面までいけるかを競います。

例えば、

ディグダグには岩を落として
敵を倒すという方法もあります。

どのタイミングで落とせば
敵が倒せるかであったり、

まとめて誘導して倒す
など少しずつ慣れていくのです。

また、
基本的なところでいうと

銛を刺して
その場でボタンを連打しても

敵を早く倒すことが出来ません。

そこで、

  1. 銛を刺す
  2. 十字キーの移動をちょっと押す
  3. 銛をまた刺す

これを素早くやると

半分以下の時間で
敵を倒すことが出来るのです。

単純なゲームだからこそ、

最高面を記録したときは
喜びがひとしおです。

どこまでいけるか
友人との闘いや自分との闘い。

それが、このゲームの魅力です。

筆者には2人の兄がいて、

二人とも子供のころから
ゲームが好きでした。

よく兄弟で
どこまでいけるかを競って
遊んでいました。

そういった楽しみ方があります。

シンプルなゲームが
多いというのもファミコンの魅力です。

やれることが少ないからこそ、
工夫して先に進めるように考えたり

遊ぶ人が遊び方を考えたりするのです。

実は主人公が…

このゲーム、
実はもう一つだけ小ネタがあります。

それは主人公の正体です。

当時は特に意味もなく
ディグダグとして活動していた
主人公ですが、

長い年月とともに
名前と正体が明らかにされます。

実は彼の名前は

「ホリ・タイゾウ」

そう!

同じナムコから発売されている

ミスタードリラー

ミスタードリラー

4,644円(12/04 01:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

「ミスタードリラー」

というゲームの主人公

「ホリ・ススム」

の父親であることが発覚します。

こういった裏設定も
ゲームの面白さの一つであります。

他のゲームにおいても
まったく関係ない別のゲームの主人公やキャラが

脇役だったり
背景だったりで
出てくることは

調べてみれば
意外と多かったりします。

みなさんも
ぜひ探してみてください。

まとめ

といったところで

ディグダグを紹介しました。

今回は、
シンプルisベスト!

といった紹介になりましたが
いかがでしたでしょうか?

筆者は
25面くらいまでは行けた記憶があるので

ぜひその記録を追い抜いて下さい。

ディグダグ

ディグダグ

Amazonの情報を掲載しています

中古価格もドンドン値上っていきますね…。

気になった時点で
なるべくお早めに買うことをおススメします!

次に見た時に「値上がってるやんけー」ってなったら、

「前に見た時に、買っとけばよかったー!」

超萎えます。

レトロゲームの出会いは一期一会です!

ヤリテェ!と思ったら買いましょう!w

では、
また次のゲームでお会い致しましょう。

ゲームブログで副業できるの!?稼げるの!?

あなたの趣味であるゲームのことを
ブログにするだけで

1ヶ月後には稼げないけど、

半年〜1年後、
月収1〜10万円の自動収入ブログが出来上がります!

ゲームブログで副業できるの!?稼げるの!?

気になった人は↑をクリック!

The following two tabs change content below.

レトロゲーム記事作成部

レトロゲームマニアのカワノの元に集まったレトロゲームヲタたちです!レトロゲームの紹介や攻略・過去の体験記を書いてます!カワノよりもレトロゲームの知識が深かったり、詳しかったり、愛があったり!本気でゲームを愛する部員による懐かしのゲーム紹介・攻略法ページです。