【ファミコン・スーパーマリオブラザーズ3】タヌキとしっぽとマリオ

レトロゲーム記事作成部のサトコです!

ゲーム歴30年以上の主婦です。

生粋のゲームヲタだった私が
今回、紹介するのはこちら!

1988年に発売された
スーパーマリオブラザーズ3。

当時小学生だった私は、
友人からとんでもない情報を手に入れた。

「今度出るマリオ3は、マリオがタヌキになるらしいよ」

・・・マジか。

マリオがタヌキになるとは
どういうことなのか。

発売前からワクワクが止まらない私。

この年のクリスマスプレゼントを
「マリオ3」にすることにしました。

サンタさんの存在

そういえば

「サンタさんの存在をいつまで信じていたか?」

という質問をされた時、どう答えますか?

私は「小さいころから信じていない」です。

なぜなら私は末っ子で、上に姉と兄がいます。

しかも姉とは10歳以上離れていて、

私が幼稚園でサンタクロースの存在を知ったころには姉はすでに中学生。

姉からは

  • 「サンタクロースはいない」
  • 「クリスマスプレゼントは親が買っている」

と教えられていました。

なので幼稚園で

「クリスマス会」をやるとき、

私が「サンタさんはいないんだよ」と他の子に話をし、

幼稚園の先生に怒られた記憶があります。

「夢を壊しちゃダメだよ」と。

そのとき、他の子たちにとっては

サンタさんは夢の中の人なのだと知ったのでした。

さて、そんな私がクリスマスにサンタさん・・

ではなく親に頼んだ「スーパーマリオ3」。

クリスマスの日、

私は親と一緒に近所のおもちゃ屋さんへ行き、

無事「スーパーマリオ3」を手に入れたのでした。

スーパーマリオ3

実は私、

マリオ2は未プレイで、

スーパーマリオからスーパーマリオ3に飛んだわけですが

マリオ3をプレイした感想としては

「なんかポップになったなぁ」でしたね。

スーパーマリオと言えば

「♪デデッデデデッデ ドン!」

という有名な音楽とともにゲームがスタートしますよね。

スーパーマリオはなんていうか

カッチリとしたイメージだったんですが、

スーパーマリオ3はそれよりもちょっとポップというか軽いなぁと感じましたね。

しっぽとタヌキは違う

さて、スーパーマリオ3をプレイする上で

一番の楽しみである「タヌキになったマリオを見る」こと。

そのタヌキを見るためにプレイをしていると、

「?」ボックスから木の葉が出てきた。

「これだ!」

と木の葉を取ると、マリオがポワンと変身。

「やった!タヌキマリオ!」

と喜んだが、何かが違う。

タヌキというよりマリオにしっぽと耳が生えただけ・・・

まあ、タヌキと言えばタヌキなんだけど、

何かが違う。

付属の取説を確認すると、

どうやら木の葉を取って変身するのは「しっぽマリオ」

「タヌキマリオ」になるには

「タヌキスーツ」を取らなくてはならないらしい。

・・・

「タヌキスーツ」

どこで取れるのかわからなかったけど、

まあゲームを進めていけばそのうち出会えるだろうと

そのままゲームを進めることにしました。

スーパーマリオ3はかわいい

スーパーマリオ3をプレイしていて感じたことは、

「かわいい」と思ったことかな。

なにがっていうわけではなく、

全体的に「かわいい」んですよ。

でもやっぱり一番かわいいのはしっぽマリオですね。

しっぽマリオ・タヌキマリオの状態で

ダッシュ(アラレちゃん走り)でゲージを溜めると、

しっぽを回して空を飛ぶことができるんですよ。

それを見たいがために、

無理にダッシュを決めようとして

何度チビマリオになったり崖から落ちた事か・・・

あと、ダッシュゲージが溜まった瞬間に

飛んでやろうとしたらゲージが溜まりきってなくて

ちょこっとジャンプしかできなくて、

結局崖から落ちるパターンね。

何が面白かったのかわからなかったけど、

あの頃はそれが面白くてしかたがなかった。

崖から落ちてゲラゲラ笑った記憶がありますね。

念願のタヌキマリオ

マリオ3の大きな特徴のひとつでもある「キノピオの家」

この家に入ると宝箱が3つあって、

その中1つを選ぶことができます。

「タヌキスーツ」はその中に入っています。

ゲームを進め、

ようやく手に入れた「タヌキスーツ」。

これでやっと「タヌキマリオ」が見れる・・・

よっしゃ!

ポワン・・・

・・・

・・・・

・・・・・かわいくない。

なんか腹の出たヒゲの生えた

茶色いオッサンが走ったり、飛んだり、しっぽ回したり・・

あ、でもお地蔵さんに変身するのはかわいかったかな。

タヌキマリオは犯罪?

実はこの「タヌキマリオ」、

とあるとあるところから警告を受けました。

それは『動物愛護団体』

「タヌキマリオ」が着ているタヌキの着ぐるみは

実はタヌキの毛皮で、

その「タヌキスーツ」を作るために

タヌキを殺し毛皮を奪ったという内容で、要は

『マリオという世界的に有名なキャラクターが「毛皮」という動物愛護に反することを容認している』

という抗議です。

バカバカしいと思うかもしれませんが、

動物愛護団体の人たちにしてみれば本気も本気。

しかもこの団体、

スーパーマリオ風のゲーム(?)まで作ってしまいました。

マリオ(に似たキャラ)が血の滴るタヌキスーツを着て空を飛び、

それを皮を剥がれたタヌキが追いかけるというゲーム。

ゲームと言っても、

ただただタヌキがマリオ(に似たキャラ)を追いかけるだけなんですけどね。

最後はタヌキがマリオ(に似たキャラ)に追いつき、

マリオ(に似たキャラ)から毛皮を奪い返すというクソつまんねぇ・・

動物愛護を訴えた内容になっております。

血を滴らせながら空を飛ぶマリオ(に似たキャラ)がシュールだけど

ちょっとグロいので、

見たいという人は多少心の準備をしてから見てくださいね。

ニコニコ動画タヌキマリオの動画

ここまで私のマリオ3に関する思い出話をしましたが

書いていたらスーパーマリオ3がやりたくなってきました。

今やっても楽しめるスーパーマリオ3

早速、この記事を書き終えてやってみたいと思いますー

中古価格もドンドン値上っていきますね…。

気になった時点で
なるべくお早めに買うことをおススメします!

次に見た時に「値上がってるやんけー」ってなったら、

「前に見た時に、買っとけばよかったー!」

超萎えます。

レトロゲームの出会いは一期一会です!

ヤリテェ!と思ったら買いましょう!w

ゲームブログで人生は楽しくなる!

あなたの趣味であるゲームのことで
ブログを作る作業をしよう!

それだけで人生は楽しくなる!

ゲームブログを作って人生を楽しむ!?

気になった人は↑をクリック!

The following two tabs change content below.
Avatar photo

サトコ

レトロゲーム記事作成部のサトコです。年齢は・・・ファミリーコンピューターより年上。ゲーム歴30年以上の主婦です。私のファミコンエピソード「メッチャ、癖があって面白い!ブログに書いてくれ!」とレトロゲームマニアのカワノさんに言われので記事を書いてます!・・・こんな昔話、誰が読みたいんだろう・・・と戸惑いながら、自由奔放に記事を書いております。コメントを頂けたら狂喜乱舞します。