今回は世の中のレトロゲームマニアのために

ゲームソフトをメンテナンスするための道具たちを紹介します。

(僕が実際に使用しているもの)

[itemlink post_id=”4547″]

温度調節できる半田ごてじゃないと電池交換の作業は詰みます。


半田ごてはちゃんと半田ごて台にて使いましょう。


これがあれば、あらゆる汚れ・マジックを落とすことができます。火気厳禁です!


スーパーファミコンとゲームボーイのソフトを開ける時に必要な特殊ドライバー


エタノールとの合わせ技で最強のクリーナーになる!こすりすぎ注意!


ゲームソフトを拭くのに使うぞうきん。めっちゃ汚れ落ちる!超便利。


接触部磨きの時、紙軸じゃないとヘロヘロでやりにくいよ。


接触部を磨くクレンザー。ジフでもいいんじゃね?と言う声もあるがカワノはこっちの匂いが好きなのです。

ちなみにこれで接触部を磨くのは情弱↓

この商品はただの油にすぎない。


ゲームボーイアドバンスのソフトを開ける際に必要。wiiのコントローラーなどにも適応。


FCやSFCのコントローラーメンテナンス時に通常のドライバーセットも用意しておきたい。


電池のタブを切るのに重宝している。


レトロゲームマニアのカワノが推奨しているタブ付き電池。何種類か使ったけどアトリエガレージ社の電池が一番、不良率も低く◎。

CR2032はファミコン・スーパーファミコン・ゲームボーイに対応しているので汎用性が高い。

同じくアトリエガレージ社のタブ付き電池。カワノの依頼によってゲームボーイアドバンス用に作ってくれました。この電池をゲームボーイアドバンスのソフトに付け替えれるようになれば、あなたも一流のレトロゲームマニア 。


色々と使ってきましたが、幅3mmが一番使いやすかった。


AmazonのFBA倉庫に発送する際に商品にラベルを貼るときに使う