ドラゴンクエスト1〜6「序曲」聴き比べて感想書く

どうも

レトロゲームマニアのカワノです。

今回、ゲーム動画を作成していく中で

ファミコン音源として
こういう動画を作ったのですが

いやー、
今回、時系列に

ドラゴンクエストシリーズの「序曲」

ファミコン、スーパーファミコン実機から
吸い上げて聴き比べてみたけど

作曲家:すぎやまこういち

マジ、半端ねえわ。

それぞれシリーズごとの感想書くわ。

ドラゴンクエスト1

小学生だったカワノ少年の心に

「何なんだ!?この面白すぎるゲームは?」


RPGの世界へ引きずり込んだのが

ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト

Amazonの情報を掲載しています

まだゲームしてないのに
このオープニング見ただけで
ワクワク・ドキドキしたのは鮮明に覚えてる。

そして実際にプレイしてみても
楽しすぎて

僕は友人に

「このカセットかして!」

と懇願したのを覚えている。

そして

「兄ちゃんのだから、無理」

と言われ、
絶望に打ちひしがれたことも鮮明に覚えているw

改めて聞いても

この楽曲は素晴らしいと思う。

こんなに「冒険感」の溢れでてる曲あるか!?

そりゃ、30年以上の時を経て
東京オリンピックでも「序曲」流れるわって話。

はっきり言って
何の楽器の音なのかわからない電子音なのに

ドラクエと言えば、この音色。

ちなみに作曲家すぎやまこういちは

過去に
劇場版「化学忍者隊ガッチャマン」の
サウンドトラックの作曲・編曲・指揮などをする

普通に作曲家としての能力も高かった。

が、
ドラゴンクエストのヒットをきっかけに
完全にゲーム専門の作曲家にシフトしていったそうです。

やはり、人間は得意なこと

情熱を燃やせることをして生きていくべきなんだと

すぎやま先生も言ってる気がするわけです!ハイ。

ドラゴンクエスト2

ドラクエ1の「序曲」に対して

さらにイントロ部分を付け足して

パワーアップしてる。

オープニングのアニメーション

「Ⅱ」が上から出てきて
「DRAGON QUEST」が下から出てきて合体するアニメーション。

僕は初めてドラクエ2のオープニングを見た時に
コーフンして鼻血を出してしまった。

(小学生の時、すぐに鼻血出てた)

このオープニングを経て
スタートボタンを押して流れる

「LoveSong探して」も
一生、聞いとけるファミコン音源。

名作過ぎるぞ。

ドラゴンクエストII

ドラゴンクエストII

44,373円(08/19 13:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

ドラゴンクエスト3

まず、当時、
リアルタイムでプレイして

オープニングがなくなったことに驚いた。

「あれ?俺の大好きなドラクエのオープニングがないじゃないかー!」

エニックスに苦情の電話したろかと思った。

ただ、オープニングがないのに違和感を覚えたのは最初だけでw

オープニングを見ずに
「ピッ」と、すぐにゲームをはじめられる

「3」の「オープニングなし」システムは非常に便利だった。

苦労してゾーマを倒した後
エンディングにて
聞きなれた「序曲」が流れた時に

「うおおおおおおおおおおお!!」

って感動したのも覚えてるわ。

今までの「1」「2」の序曲よりも
少しゲーム音的な部分が薄れた感じがする。

やっぱオーケストラ風に近づけたい!って思ってたんだろうな

すぎやまこういち先生は。

ただゲームとしては
一生、遊べるレベル。

まさに「そして伝説へ」というキャッチコピーに偽りなし!って感じ。

ドラゴンクエスト4

僕の中で

この「序曲」が
ファミコンというカテゴライズの中で

一番、優れているゲーム音楽じゃないかと思う。

(↑ドラクエ4のところから流れるので聞いてみて欲しい)

「3」から試みていた
この曲をゲームの中でオーケストラのようにして流したい!

すぎやまこういち氏が執念で
それを実現させた作品だと思う。

当時の技術で出せるもの。
最上級の音源を作ったのではないかと思う。

曲としては
「2」の時につけたイントロにプラスして

さらにイントロをつけくわえられた。

曲としてのワクワク感が増したと思う。

ベースラインが16分音符でうねりまくっているのがマジでカッコいい!

ドラゴンクエスト5

このシリーズから、ハードが
スーパーファミコンにグレードアップして

完全に音源が
ゲーム音楽の領域を脱する。

聞けば、わかるが
完全にオーケストラだ。

ゲーム的な
ピコピコ音の感じがなくなって寂しい気もするが

そりゃーこうなるよなって思う。

打楽器のスネアの音が
16ビットになるだけで
ここまでリアルに再現されてるのかー

と思う。

(ってゆーか、ビットって何?w)

もう楽曲としては「4」の時と変化なし。

多分、「4」の段階で楽曲的には完成したんだろうな~

ドラゴンクエスト Ⅴ 天空の花嫁

ドラゴンクエスト Ⅴ 天空の花嫁

41,065円(08/19 03:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

ドラゴンクエスト6

スーパーファミコンで出たのは

ドラクエ5とドラクエ6のみ

「5」では「3」と同じように

オープニング飛ばし形式になっていたが

苦情が殺到したのだろうか!?w

「6」はスイッチONでオープニングがはじまるシステムになった。

聞いた感じ
ドラクエ5からあまり変化なし。

うーん。

完全に「4」で楽曲的に完成してて

「5」で出したかった音質も使えて
演奏的(音)に完成してたんだなって思う。

ドラゴンクエスト6 幻の大地

ドラゴンクエスト6 幻の大地

19,906円(08/19 03:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

ゲームとしても
かなり楽しい。

まとめ

さて!

今回、レトロゲームマニアカワノが

「序曲」を聴き比べした感想や思ったことを好き勝手に書いてみました!

ちなみに、あなたの好きな「序曲」はどれですか?

投票フォーム作ったので

あなたの一票を投票してみて下さい!

ドラクエ「序曲」どれが好き?投票フォーム

ブログ管理人カワノの恥ずかしい過去の話

ブリーフ一丁でファミコンばっかりしてた小学生時代〜

気になった人は↑をクリック!