レトロゲーム記事作成部のサトコです!

ゲーム歴30年以上の
現在は専業主婦です。

生粋のゲームヲタ女子だった私が
今回、紹介するのはこちら!

ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト

Amazonの情報を掲載しています

ドラクエといえば

知らない人がいないほど
有名なロールプレイングゲームだ。

しかもシリーズ化されており、

現在ドラクエⅪまで出ている

さらにリメイクもされていて、
ドラクエ1もFCの他にも

  • SFC
  • GB
  • will
  • スマホ

にも移植されている。

しかもリメイクされればされるほど、

プレイヤーにとって便利な機能がプラスされ、

さらには絵もきれいになっていく。

今の便利機能&きれいな絵に慣れてしまった現代っ子が

FC版のドラクエを見たら

「えっ、なにこれ。マジムリなんだけどww」

とか言われてしまうのだろうか・・・

しかし、操作性が悪くて

絵もドット絵だがあの頃は

あのドラクエが楽しくて仕方がなかったのだ。

FC版ドラクエ1のめんどくさい操作性【ドラゴンクエスト】

話しかけるのも一苦労

FC版ドラクエ1には

「コマンド」というメニューがあって、

その中に「はなす」というコマンドがあるのだが、

FC版にはさらに

「きた みなみ ひがし にし」

というコマンドがある。

その方向を間違えると

「そこにはだれもいない」

と表示され、またやり直しになる。

会話を早くしようと

Aボタンを連打しすぎて

「コマンド」→「はなす」→「きた」→「そこにはだれもいない」

を繰り返してしまい、

「あーーー!!!」

っていうのは
FC版ドラクエあるあるである。

階段を下りるのも大変

FC版ドラクエ1のコマンドの中に

「かいだん」

というコマンドがある。

階段を上り下りするにも

階段の上に乗って

「かいだん」

を選ばないと行けないのだ。

今思うとめんどくさい作業だが、

あの頃はそれが普通だと思っていた。

カギは消耗品

扉を開けるにはもちろん

「カギ」

を使用するのだが、

そのカギはなぜか使い捨て。

1回使うとなくなってしまうのだ。

なので常に「カギ屋」さんで

カギを買わなくてはならない。

『1回使うごとに壊れるとか・・どんだけ弱いカギなんだよ。』

と、思っていたあの頃。

セーブではなくふっかつのじゅもん

FC版のドラクエ1には

「セーブ」

という機能はなく、

王様から「復活の呪文」を聞いて

それをメモしてコンティニュー画面から入力するんだけど、

1つでも文字間違いをすると

「ふっかつのじゅもんがちがいます」

と弾かれてしまう。

そうなると、

もう二度と復活することは不可能。

当時の小学生たちは

ドラクエの復活の呪文を書き留める時は、

それはそれはきれいに1文字ずつ丁寧に書いたものだった。

バッドエンドがある

なぜか有名なセリフ

『世界の半分をお前にやろう』

ラスボスの竜王にそう言われ、

面白半分に『はい』を選ぶ人もいるだろう。

しかし、FC版では決して選んではいけない。

なぜなら、

『はい』を選ぶと

本当に世界の半分をもらえてしまい、

ゲームオーバーになってしまうからだ。

私も小学生の時、

面白半分に『はい』を選んでしまい、

いきなり画面が真っ赤になって

おどろおどろしい音楽が流れたときは、

マジでビビった覚えが・・

しかも、その時、竜王から

復活の呪文を教えてもらえるのだが、

その復活の呪文を入力すると、

レベル1の

しかも初期ステータスよりかなり低い値の

主人公になってしまうのだ。

『悪い人の言うことは信じちゃいけない』

ドラクエを通してエニックスは

そう伝えたかったのだろう(たぶん違う)

しかし、

それらの操作性の悪さやゲーム性が、

さらにドラクエ1の面白さを

引き立たせているような気がしますね。

ドラクエ1のちょっと怖いお話

実はこのドラクエ1、

まださらに、

ちょっとした怖いお話があるんです。

ゲーム中盤において

ドラゴンに囚われているローラ姫を助けると

お姫様抱っこして冒険することになります。

そして、そのまま街へ行き、

宿屋に泊ると・・・

次の日の朝、

宿屋の親父に

「おはようございます。昨日はお楽しみでしたね」

と言われる。

・・・

「昨日はお楽しみ」?

つまり、それは、
勇者様が姫様と、

ピーってこと?

え?で、なんでそれを宿屋の親父が知ってんの?

覗いてたの?

それとも声が漏れ・・・ゲフンゲフン

いや、それは置いといて・・

最後の最後、

竜王を倒して城に戻ると、

王様が出迎えてくれる。

そして、自分の代わりに王になり、

この地を治めてくれと言われる。

が、勇者はそれを断り、

さらに旅に出ようとする。

すると、ローラ姫が現れて

自分もその旅に連れて行ってほしいと言い出す。

「ローラもその旅にお供しとうございます。ローラも連れて行ってくださいますね?」

ひぃぃぃぃっ!
怖いぃぃぃぃっ!

だって、普通ついて行きたいときは

「一緒に行きたいです」

って言うはずなのに、

「連れて行ってくださいますね?」

ですよ?

なにその

「責任取ってくださいますよね?」

的な言い方。

怖っ・・

・・・
怖くないですか?

・・・
私だけですか?

・・・
オトナならわかりますよね?

この怖さ・・

「責任、取ってくれるよね?」

マジ無理なんですけどー

おしまい

ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト

Amazonの情報を掲載しています

中古価格も
ドンドン値上っていきますね…。

気になった時点で
なるべくお早めに買うことをおススメします!

次に見た時に
「値上がってるやんけー」
ってなったら、

「前に見た時に、買っとけばよかったー!」

超萎えます。

レトロゲームの出会いは一期一会です!

ヤリテェ!
と思ったら買いましょう!w

ゲームブログで副業できるの!?稼げるの!?

あなたの趣味であるゲームのことを
ブログにするだけで

1ヶ月後には稼げないけど、

半年〜1年後、
月収1〜10万円の自動収入ブログが出来上がります!

ゲームブログで副業できるの!?稼げるの!?

気になった人は↑をクリック!

The following two tabs change content below.

サトコ

レトロゲーム記事作成部のサトコです。年齢は・・・ファミリーコンピューターより年上。ゲーム歴30年以上の主婦です。私のファミコンエピソード「メッチャ、癖があって面白い!ブログに書いてくれ!」とレトロゲームマニアのカワノさんに言われので記事を書いてます!・・・こんな昔話、誰が読みたいんだろう・・・と戸惑いながら、自由奔放に記事を書いております。コメントを頂けたら狂喜乱舞します。