Pocket

どうも。

今回はファミコンの

 

  • 最近、十字キーの効きが悪い・・・
  • Aボタン押しても反応ない・・・

 

といったレトロゲームの故障あるあるを

解消させるお話しをしていこうと思います。

 

これを読めば、

十字キーが効き過ぎて

笑けること間違いなし!

 

操作性が向上してクリアできなかったソフトも

クリアできちゃうかもしれない!

プロの技をご紹介していこうと思います。



とにかく分解

レトロゲームで遊ぶ以上、

 

  • ハード(本体)
  • ソフト
  • コントローラーに

 

何かしら不具合が勃発する可能性は大です。

 

そのときに

修理してくれる業者などは数少なく、

 

もし、修理してくれるところがあったとしても

日数がかかったり、

修理代が高額過ぎたりなど、

具合の悪いことが多いです。

 

そのときに自分でなんとかできるよう

日頃からファミコンを分解するということに

慣れていきましょう。

 

こういうのを一つ持っておくと

とてつもなく便利です。

 

ファミコンのコントローラーは

+ドライバーで簡単に開きます。

 

 

6カ所のネジを外して

カバーを取ればこの通り。

中の基盤部分をひっくり返すと

こんな感じになっとります。

 

そしてコントローラーが効かなくなる

ほとんどの場合が

 

このゴム部分がへたっていること

汚れが凄まじいことが原因です。

 

今回、僕のファミコンは

十字キーの右が効かなくなって

かなりストレスが高かったので

 

あ、こりゃ完全にゴムがへたっているな

とわかったので

 

 

御用達のAmazonで

事前にコレを購入していました。

 

早速、付替えます。

と、その前にクリーニングも忘れない

無水エタノールで基盤をふきふき

 

あとは元通りに組み立て直せば、

右左上下

ヌコヌコに動きます!

超かんたん!

ABボタン

スタートセレクトボタンが効かない場合も

 


同じやり方で

このパーツを付け替えるだけで

問題は解決します。

まとめ

ということで

コントローラーが効かない問題というのは

ファミコンを分解することに慣れていれば

超かんたんにできることです。

 

あとはケチらずに

専用のパーツをちゃんと買うこと(笑)

 

ついついケチってしまいガチだけど

コントローラーが効かないストレスを抱えるよりも

圧倒的に建設的な投資ですよ。

 

コントローラーの効きが悪くて

イライラして左手の親指を酷使している人は

是非、お試し下さい!

 

自分の左手は

大事に扱いましょう!(笑)