はい、どうもカワノです。

 

今回は僕が独断と偏見と

思い入れで選ぶ!

オススメファミコンゲーム10選です!

 

あくまでも僕の好きなソフト

世間的に人気があっただとか、

売上げ本数だとかは全く関係ないです!

 

僕のファミコン愛を語りたいと思います!

 

それでは早速いきます!

第10位ファミリージョッキー

 

はい!いきなり来ましたよ!

この微妙なライン!(笑)

 

あなたは

  • カモノネギ
  • リキパワー

と言われて何のことかわかるでしょうか?

 

はい、わからないあなたはコチラの動画を見ましょう。

 

10秒で理解できます(笑)

 

このオープニングの音楽

マジで中毒性が高い・・・

好き過ぎるわ〜

 

今、このブログ書きながら、

次の第9位を書かないといけないのに

頭の中はファミリージョッキーのオープニング音楽だわ(笑)

 

基本的にファミコンの音楽って

耳に残る音楽が多い

何なんだろうか?

今でも数々のゲーム音楽を

頭で流す「脳内再生」ができるわ〜

 

と、ゲーム音楽の話は置いといて

ファミリージョッキーの話だ

 

このゲームの醍醐味は何と言っても

テクニックと駆け引き

ですね。

 

駆け引きは慣れの部分があるんだけど

 

テクニックの部分は慣れじゃないんだな、これが。

障害レースはある程度、テクニックが向上しないと

クリアできない。

 

小学生の頃はマジで苦労しました。

だから今やると簡単なのかと思いきや、

やっぱり難しい・・・

 

何なんだ?

なぜ人は緊張するとミスをするのだろう・・・

たかが、Bボタン押してジャンプするだけなのに

ミスるんです。

 

ゲームで緊張してミスるんです!

そんなおっさんが

一家の大黒柱であっていいのか?

車の運転してていいのか?

真剣に悩んじゃいます。

 

まぁ、そんなことはどうでもいいやw

 

何歳になっても楽しめるファミリージョッキー

こんな名作が10位だなんて

このランキングはどうなるんだろう?w

 

次いきましょう!

第9位スーパーマリオブラザーズ

 

早くもここでマリオ登場です。

まだ9位なのに!

(この先どんなソフトがランクインして来るんだ?あまり期待しないで下さいねw)

 

もうこのゲームはマジで人格崩壊するぐらいやったw

マジでやりまくったぞ!

スーパーマリオ。

 

僕のスーパーマリオの思い出は

小学2年の時に起こった

家から追い出された事件だ。

 

4歳年上のアニキ(ファミコンのアダプターが頭に刺さった兄・参照)と

家から近所の親戚宅で

スーパーマリオに没頭し過ぎて

門限的に夕方5時に家に帰らなきゃいけないのに

夜7時まで遊んで帰った時、

 

人生で初めて父親に怒られた。

 

親戚のおばちゃんが気を使って6時ぐらいに

「ウチでゲームして遊んでるから、心配しなくていいよ」

と我が家に一報、電話してくれているのを良いことに

調子乗って兄と二人でスーパーマリオを心ゆくまま堪能して帰ると

 

普段は温和であまり怒らない父が

「ゲームばっかりして約束守れない子供は出ていけ!」

と一喝。

 

兄と僕は家に入れてもらえず、

玄関の前で30分ほど泣きじゃくった・・・

 

マジ捨てられた

幼き頃のピュアなカワノ少年はそう思ったのです。

 

心配して見に来てくれた

親戚のおばちゃんが口添えしてくれたおかげで

なんとか家に入れてもらえたのですが、

僕はマジでビビったから

ずっと泣いてました。

 

その日は大好きなカレーが晩御飯だったけど

泣きじゃくったせいでご飯が喉を通らず、

カレーの前でヒックヒック言っている僕を見て

心配した父親が

「もう泣かなくていいから、食べり」

と頭をガシガシ撫でてくれた感触は

今でも思い出せる。

 

あかん、

この歳になってこの話思い出すと

泣きそうになるわ〜

 

父よ、あなたの息子は今でもゲームばかりしているが

ちゃんと立派に育ったぞ。

もっと親孝行してあげたいから

もう少し長生きしてもらいたい。

ありがとう親父。

 

そういや〜この時、隣で

兄はバクバクカレー食ってたな・・・

すげーメンタルやな、アイツ恐ろしいわ。

だからお前は2・3年に一回程度しか

実家に帰らないんだ!アホタレ!

もっと親孝行しなさい。

 

というエエ話エピソードがあるので

スーパーマリオブラザーズは第9位でした!

第8位ポパイ

 

さて第8位はポパイです。

 

さっき、

あんな思い入れの強い話があったので

今回もかなり強烈な思い入れエピソードが

あるのかと思いきや、

ないですw

 

このソフトは単純にゲーム性が大好きで

 

 

これ単純なんですが

今やっても結構、何時間もやっちゃうw

 

ポパイがホウレン草食べてからの

ブルートをやっつけるのが好きですね〜

 

実はこのポパイ

ファミコンのローンチタイトルなんですよ!

ファミコン本体と同時に発売されたのが

 

  • ドンキーコング
  • ドンキーコングJr
  • ポパイ

 

その後、

マリオブラザーズが販売されて

ファミコンブームが巻き起こっていく

という感じなんですね。

 

そういう視点から見ると

どことなく1ステージの画面左右が繋がっている構成は

マリオブラザーズに似ているかな

と思いますね。

第7位バベルの塔

 

やはり登場した!

バベルの塔。

 

これも当時ず〜っとやってた。

ってか、去年の今頃も

全ステージクリア目指してやってた。

 

このゲームは今で言うところの

知育のハシリ

ではないだろうか?

 

ゲームで子供の知識を伸ばすみたいな。

 

このゲームに必要な

  • 空間把握能力
  • ゴールに辿り着く方法を逆算する力

などは、

 

その原理原則は大人になってからも超役に立つスキルだし。

 

ゲームからでも

大切なことを学べるのだ!

という

 

ゲーム=子供の教育に良くない

という社会の風潮に一石を投じる

ナムコの名作、それがバベルの塔です!

 

ゲームも善である!

という大義名分を与えてくれたゲームソフト

ゆえにバベルの塔は7位です。

第6位スペランカー

 

出たよ!出たよ!

出ましたよ!

ゥワァオ!!

 

スペランカーです!

僕のファミコンソフト名作

第6位はスペランカーです!

 

このゲームは本気で好き!

 

何が好きって

地下深くを宝探しに行くという設定だけで

超好きです!

(まぁ、他にもそんなゲームはたくさんあるけど今回そこは割愛)

 

なんしか子供というのは

冒険と探検

が大好きなのです。

憧れるのです!

 

だけど普通の子供はですね

地下深くに宝探しに行きたい!と思っても

物理的に行けないのです!

 

せいぜいそこら辺の

立ち入り禁止区域で秘密基地を作って

でエロ本を拾って性に目覚め、

ってのがデフォルトなんですが・・・

ゲフンゲフン

いや、話がそれました。

 

このスペランカーは

その子供の頃に

「やりたくてもできないこと」が全部出て来る

まさに子供にとって神ゲーなわけです!

 

  • なんかいきなりエレベーターみたいなゴンドラに乗ってるわ
  • 色んなアイテム落ちてて鍵を探さなきゃいけないわ
  • 音楽が変わってディ〜リィ、ディ〜リィ、ディ〜〜ディディディディでオバケまで登場するわ

 

少年の夢がパンパンに詰まっているのです!

 

たまにスペランカーはクソゲーとか言ってる人いますが、

それは想像力のないお前の頭がクソなんだ

と僕は言ってやりたい。

 

こんなにワクワクしたゲーム

後発で出てきたグーニーズ以外にないかも。

ということでスペランカーが第6位です!

(第6位はグーニーズかスペランカーかどっちかでかなり迷いましたが、元祖探検ゲームスペランカーが6位となりました!)

とここまで

ランキング形式で

第10位〜第6位まで発表してきましたが、

ここで一旦、区切ります!

 

(一気に書いてて疲れてしまったので)

 

体力とコンディションを整え

次回、第5位〜第1位まで

書いていきたいと思います!

 

ではでは、

お楽しみに

 

で、後日

後編を書きました!

 

こちら

ーーーーーーーー
ゲームは人生において無駄な時間なのか!?

どうも、管理人の
レトロゲームマニア川野です。
僕は現在、ゲームの転売・ブログ・YouTubeなどで会社経営をする
アラフォーのおっさんです。

いきなりこんなことを書いてると
何だコイツ、超怪しいと思いますよね。
確かに数年前の僕がこれを見たら間違いなく
コイツ怪しいわ〜胡散臭いわ〜
ってなったと思います。

だけど僕が今、ゲームを販売・ブログ・YouTubeなどで
収益をあげている事は紛れもない事実です。

そこで今回、どうやって
「毎日、好きなゲームをしながらお金が稼げる!」
って状態になれたのか、その秘密を大暴露します!

↓ ↓ ↓
【大暴露】ゲーム転売(せどり)は稼げるのか?の全貌を公開します!
↑ ↑ ↑
こちら